趣味を世界に配信サイトブログ:08月07日

趣味を世界に配信サイトブログ:08月07日

体脂肪を減らして、
シェイプアップを成功させるためには、
どうしても運動する必要があるようです。

毎日活発に動いているような人であれば、
日常生活レベルの体操でも十分に
体脂肪を減らすことが可能かもしれません。

でも、そうでない人の方が多いのではないかと思います。
なので、
体脂肪を減らしたいと思うなら、
まず筋肉量を増やすことを考えましょう。

筋肉量を増やすことによる効果は、
お腹やももなど
身体の気になっている部分を引き締めるだけではありません。

運動しやすい体作りにもなりますし、
脂肪を燃焼しやすい体にもなるのです。
運動しやすい体になれば、
自然とトレーニングも続けられるようになります。

「日常生活レベルの運動で体脂肪を減らしたい」
「あまりトレーニングはしたくない」という人は、
基礎代謝のアップを考えてみてはどうでしょうか?

基礎代謝とは、日々の生活でからだを全く動かさない状態でも
最低限必要な機能を維持するためのエネルギーのことです。
基礎代謝がアップすれば、
体脂肪もつきにくく太りにくい身体になるわけです。

女性によく見られる「冷え」も、
基礎代謝を低下させる原因の一つです。
内臓温度が1℃違うだけで、
144キロカロリーも消費されなくなってしまうそうですよ!

この冷えを改善するためには、
やっぱり体質を温めることが大切になってきます。
冷えだけでなく、基礎代謝そのものを上げる方法として
適切と言われているのが入浴です。

37~40℃のぬるま湯に、
肩までつかるのではなく、みぞおち辺りまでつかる
半身浴がおすすめです。

血行が良くなり、汗をかきやすくなるので、
基礎代謝も上がって、
減量効果が期待できますよ!

アゲール
http://kirei-ni-naru.net/agelu-%EF%BD%9Epremium-night-bra%EF%BD%9E%E3%82%A2%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%88/

武田塾
http://ameblo.jp/takeda-shinjuku/

武田塾
http://takedajuku.or.jp/JUindex.html

エンジェルプレミアマジックソープについてのサイト
http://beautyitem.tokyo/%E4%BA%BA%E6%B0%971%E4%BD%8D%EF%BC%81%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%9F/

武田塾チェック
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14150578784


関連情報

  1. 趣味を世界に配信サイトブログ:04月19日
  2. 趣味を世界に配信サイトブログ:04月17日
  3. 趣味を世界に配信サイトブログ:03月17日
  4. 趣味を世界に配信サイトブログ:03月04日
  5. 趣味を世界に配信サイトブログ:02月04日
  6. 趣味を世界に配信サイトブログ:02月02日
  7. 趣味を世界に配信サイトブログ:01月19日
  8. 趣味を世界に配信サイトブログ:01月10日
  9. 趣味を世界に配信サイトブログ:01月08日
  10. 趣味を世界に配信サイトブログ:12月05日

趣味を世界に配信サイトブログ:08月07日

オレのパパは近所のお子さんから
「調子乗りのおっちゃん」と呼ばれている。

父は出勤時に
登校中の児童にむかっておどけてみせる。
それが子ども達のツボにはまるらしく、
みんな笑い転げるのだ。

ぼくは、お子様の頃
恥ずかしくて仕方なかった。

ある日、道の角を曲がると
「ぐわあぁぁ」と叫びながら
倒れるお父さんと目が合った。

父親の目からは切羽詰った様子が伺え、
オレはうろたえた。

しかしふと前を見ると
戦隊もののおもちゃを手にした子どもたちがいる。
お父さんは戦隊ごっこの悪役をしていたのだ。

父の切羽詰った様子は、
いるはずのない女の子と目が合ったこと、
しかしクライマックスの悪役が倒れるシーンを
全うしなければいけないという責任感の挟間から生まれたようだ。

あたくしが大人になっても
パパは喜々として近所の子供と遊んでいた。

おれは父親の行動を諦めていたが、
やめて欲しい気持ちはおさまらなかった。

そんなパパが癌の告知を受けた。
本人は手術を拒んだが、幸い転移もなかったので
癌を摘出すれば短期間で治療可能、再発も無いとのことだった。

家族全員で摘出を勧め、
お父さんは文字通り泣く泣く承諾した。
陽気なお父さんが泣くのを見たのは初めてだった。

手術の日、ぼくは施術後に立ち会えた。
運ばれてきた親父は薄く麻酔が効き、目は半開き…
そのお父さんの前で主治医から成功した旨が伝えられた。

ふとパパに目をやると、信じられない光景があった。
麻酔で眠っているはずのお父さんの手がいつの間にか布から出て、
ピースサインになっていたのだ。
その場は笑いに包まれた。

父親はいつでもどこでも
「調子乗りのおっちゃん」だった。

意識がほぼ無かろうが、
家族に大丈夫だと伝えようとして動いた手…
その温かさに笑っていたミーの目から涙がこぼれた。


関連情報

  1. 趣味を世界に配信サイトブログ:04月19日
  2. 趣味を世界に配信サイトブログ:03月17日
  3. 趣味を世界に配信サイトブログ:03月04日
  4. 趣味を世界に配信サイトブログ:02月04日
  5. 趣味を世界に配信サイトブログ:02月02日
  6. 趣味を世界に配信サイトブログ:01月19日
  7. 趣味を世界に配信サイトブログ:01月10日
  8. 趣味を世界に配信サイトブログ:01月08日
  9. 趣味を世界に配信サイトブログ:12月05日
  10. 趣味を世界に配信サイトブログ:12月04日